--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-06(Sun)

「ドルアーガの塔」最終回のおはなし

前言撤回!やっぱり最後まで見ちゃいましたー。
やっぱし私、ファンタジーって好きなんだー。




とゆーわけで「ドルアーガの塔」最終回(第12話)
みんな決戦前に好きな人に告白したり不発しちゃったり・・・。
ファンタジーには付きモノの決戦前イベントです。
こーゆーの私、大好き。

druaga02_convert_20080706173439.jpg

中でも可愛かったのがエタナさん。
騎士でも中身は乙女です♪
それにしてもウルクさん、鈍感過ぎだよ・・・。

そしてドルアーガとの最終決戦。

「冗談みたいだよな。メスキアであんな風に笑われてた僕が・・・今こうしてお前と戦ってるなんて!」

うん、とってもかっこ悪かったけど・・・あ、今でもちょこっとお馬鹿なとこは抜けてないけど、とりあえずかっこいい感じだよー。
ジルくんの地形を利用した作戦お見事でしたー。
アーメイさんの槍でトドメを刺すってのも感動しちゃいました。

「もう一度戦おう!今度は誰も死なせない!」

第11話のラストでそう言っちゃった手前、一人でも死んじゃったら思いっきりツッコミいれよかなーなんて思ってたんだけど、完全勝利でした。
名も無い親衛隊隊員さん、死亡要員かと思ったら違いました。(ごめんなさい)

とゆーわけで感動のエンディング・・・
・・・のハズだったんだけど・・・。

druaga10_convert_20080706182018.jpg

あ・・・ニーバさん裏切っちゃった!

「ここは旅の折り返し地点に過ぎない・・・」

えーーーっ!?
なんか塔のさらに上に幻の塔なんてモノが出てきちゃいましたー!
しかもカーヤさんまで裏切り!?
ニーバさんとカーヤさんは幻の塔へと消えて、後の人は大量の水に流されて地上まで戻されちゃいました・・・。

druaga04_convert_20080706173512.jpg

・・・とりあえず、ジルくんとファティナさんは生きてるみたい。
他の人だいじょうぶかな?

しかも裏切りの連鎖はまだ続きます・・・。
ギルガメス王まで側近のマーフさんを殺しちゃって意味深な事を言っちゃったりします!

druaga05_convert_20080706173524.jpg

「本当のブルークリスタルロッドは確かにある。なぜなら・・・僕が持っているんだからね」

王様!なんで!?・・・なんで、『ボクっ子』なんですかぁー!?
・・・ってツッコミどころ間違ってるような気もするけど、とりあえずはちゃめちゃです!
思いっきりバッドエンディングですよ!

あ・・・そういえば第8話「伝説の塔」でカイさんが言ってました。

druaga11_convert_20080706184650.jpg

「若者よ・・・あなたはこれから3度、『大きな裏切り』に会うでしょう・・・」

最初、『裏切り』ってそれぞれニーバさん、カーヤさん、王様の三人かなとも思ったんだけど、でもそれだったら「3つ」もしくは「3人」の裏切りって言うよね?
「3度」ってゆーからにはそれぞれ違う時期に3回ってことだよね??
それにわざわざ「大きな」って言ってるくらいだからニーバさん、カーヤさん、王様の裏切りはそれでひとくくりなんじゃないかな?
だから、今回が一度目の『大きな裏切り』ってヤツなんだと思う・・・。

ってことはあと『大きな裏切り』って2回あるの?
・・・ちょっと待って!これって全部で何クールあるのー!?
1クール毎に最終回で『大きな裏切り』が発動して、計4クールだったりして・・・。
そのたび、スタート地点に戻されて次回再登頂!なんて・・・やりすぎたら飽きるよねー。

「もう一度・・・!」

druaga06_convert_20080706173538.jpg

・・・そりゃぁ、「続きますよー」って言っておかないと苦情が来そうなエンディングだもんねー。
とりあえず第一期終了しましたー。
でも、私このまま終わっちゃっても面白いかもなんて思っちゃいました。
まー、続きはもちろん気にはなっちゃうんだけどね・・・。

最初はなんとなくファンタジーが好きだから見ちゃってただけなんだけど、こーゆー意外なエンディングって好きだから最終回でめちゃめちゃ株が上がりました。
第二期は来年・・・「ヴァンパイア騎士」よりも間隔が長いですけど、期待して待つことにしましょー!
とにかく面白かったです!

ちなみに私の好きなカップリングはこちら。

druaga03_convert_20080706173455.jpg

しっかり者のクーパちゃんとちゃっかり者のメルトさん。
デコボコっぷりがとっても微笑ましいんです。
それにしてもクーパちゃん、ウトゥさんすら軽く持ち上げる怪力ならサポートぢゃなくて前線でも充分に戦えるんじゃ??

そして私の中の第一期ベストシーンはこちら。

druaga08_convert_20080706173606.jpg

ウトゥさんに、あつ~いスープを食べさせてあげる優しいファティナさんの図。
一気に流し込んじゃってます・・・。
思いっきり笑っちゃったよー。
男女キャラの中ではウトゥさんとファティナさんがそれぞれ一番好きです。
・・・あれ?ウトゥさんて一度も素顔見せてないけど・・・男だよね?(笑)

さてさて、第二期の展開が気になるーって感じですが、たぶん生き残った人達でパーティ組んで・・・カーヤさんに代わる補助魔法系の新キャラが追加されるんじゃないかな?
ヒロインのポジションはファティナさんで決定かな?

druaga09_convert_20080706173620.jpg

「あたし、隠し事の多い女って嫌いなの・・・」

今後のこの二人の対決が楽しみー。

2008-07-06(Sun)

「ヴァンパイア騎士」最終回のおはなし

えと・・・これ、最終回だよね??
なんかいろんな意味でこの最終回、危険なんですけどー。
そりゃぁもうレビューを書こうかどうか迷ったくらい・・・。

「ヴァンパイア騎士」最終回(第13話)「深紅の鎖~リング~」なんだけど・・・。
完全に第二期を考えて作られた前編でした。
終わり方も最終回ってゆーよりも折り返し地点って感じかな?
とりあえず今回は閑さんの一件と零くんのレベルE化を抑えるってとこで終わっちゃった。




閑さん視点だととりあえず最終回っぽいかな。
でも残された壱縷くんはもーなにがなんだか・・・。

「やっぱり・・・求めてもらえなかったよ。最後まで・・・」

壱縷くん、最後まで閑さんの気持ちに気付いてあげられませんでした・・・。
一番大切にされていた事に気付けなかった壱縷くん。
過去に囚われて素直になれなかった閑さん。
なんか二人ともかわいそう・・・。
これから壱縷くんはどーなっちゃうんだろ?
壱縷くんの今度の展開が一番気になるー。

night02_convert_20080706014602.jpg

「私はただ・・・見ているしかできなくて・・・」

すべての中心にいながら何もできなかった優姫ちゃん・・・。
運命に振り回されるってこーゆーこと言うのかな?
優姫ちゃんガンバ!主人公ガンバ!!

さて、レベルE化が始まっちゃった零くん。

night03_convert_20080706014616.jpg

あ、んと・・・なんてゆーか・・・。
・・・危険地帯とつにゅーです。

「お前の為じゃない、優姫の為だ・・・吸うんだよ」

えと・・・ノーコメントでお願い・・・。
・・・とりあえず、これでレベルE化は防げるみたい。

コホン・・・気を取り直して次のシーンへ・・・
・・・って、ここで終わりなの!?
なんか、何も解決してないよー。
ホント謎だらけで終わってるよー!

それにしても枢さま、なんかどんどん悪役っぽくなってくよ?
まー優姫ちゃんとの三角関係をみたら断然零くんの方が好きだから問題はないんだけど・・・。
今後、優姫ちゃんが間違って枢さま選んじゃったらイヤだな。
零くんもガンバ!

night04_convert_20080706014631.jpg

他のヴァンパイアさん、あんまり出番なかったです・・・。
いろいろ動いてくれたの藍堂先輩だけでした。
何もしないでポッキー食べてる人もいるし・・・。
莉磨ちゃん、ちょこっとは関心持たないと忘れられちゃうよー?

第二期は他のヴァンパイアさんにも活躍の場をー!
2ndシーズンは10月みたい。
「夏目友人帳」見ながら待ってみるぅー?

えと、ストーリー全然終わってないし、なんかBL路線いっちゃいそうだし、今回はちょこっとレビューに困る作品でした・・・。

・・・あー、なんか私もポッキー食べたくなってきちゃった・・・。

2008-07-03(Thu)

「図書館戦争」最終回のおはなし

ちょっとびっくり・・・堂上さん、無事だって信じてたけどまさか失認って。
あ、玄田さんはだいじょぶだって思ってましたー。例え防弾チョッキ着てなくても死ななそうだし(笑)

とゆーわけで、「図書館戦争」最終話(第12話)「図書館ハ誰ガタメニ」のおはなしです。

tosho02_convert_20080703170730.jpg

最初・・・わー堂上さんこんな時になに失認とか重いことしちゃってるのー!?とか思っちゃいました。
図書隊の風当たりが悪くなったこんな時こそしゃきっとして郁さんを支えてあげなきゃ!
玄田さんも意識不明だし・・・。




まー、玄田さんはほっといても復活はすると思うけどね・・・。
あ、別に私、玄田さんに冷たいわけじゃないですよ?むしろお気に入りキャラクターです。
ただ、この人は頑丈そうだから安心してるだけですー。

で、肝心の郁さんなんだけど、心配な気持ちはあっても強い意志は失ってないみたい。
毎日堂上さんのお見舞いに行きながら図書隊の仕事もちゃんとやってて、自主訓練も欠かさない。

「あたしなんか何もしなくても教官はすぐ復帰するよ。教官が復帰した時、少しも変わってなかったら合わせる顔ないから・・・」

信じてる・・・だから自分は今やれる事をやる!みたいな。
郁さんかっこいー!

tosho03_convert_20080703170750.jpg

取材に対しても、堂上さんの教えを思い出して、自分の主張をはっきりと発言。
なんか堂上さんと重なって見えました。
そして、これがTVを通じてたくさんの賛同者を得たみたい。
激励の手紙やカミツレの花が図書隊に届いたりして、稲嶺司令や図書隊員達のしてきた事は無駄じゃなかったんだって・・・。

稲嶺司令も辞任。

tosho09_convert_20080703182039.jpg

「やはり私は業が深かったね・・・。しかしまた多くの理解者も得たかな・・・」

稲嶺司令をはじめ、強い志を持った図書隊のみんなホントかっこよかったです。

さてさて、気になる堂上さんと郁さん。
なかなか覚醒しない堂上さんに、郁さんは最大限の気持ちをぶつけます。

「高校時代の憧れの王子さまじゃなくて、今、目の前にいる貴方が好きです」
「テレビの前であんな偉そうな事言ったけど、私、教官がいないと・・・だから・・・お願いだから・・・」


言葉は届かなかったけど、精一杯の気持ちは届いたみたい。

tosho05_convert_20080703170828.jpg

よかったね、郁さん。

一瞬、お姫様のキスで目覚める王子様ってゆー逆白雪姫的展開もありかなーなんて心の中で思っちゃったり。
郁さん、堂上さんより背が高いからそれも絵になるかも♪
でも、キスなんかで目覚めちゃった日には堂上さんからみたら最大の屈辱なんだろーね(笑)
・・・ってなわけで却下。

ホントはちゃんとした告白シーンが見たかったなー。
でもキスシーン(?)みたいなのはあったし・・・。

tosho06_convert_20080703170846.jpg

でもコレ、スローモーションだから素敵に見えるけど、実際のスピードで見たら単なる顔面衝突だよね・・・?

tosho07_convert_20080703170905.jpg

でも、幸せそうで良かった♪

柴崎さんと手塚くんもガンバ!


あれ?なんか今回は感想とゆーよりダイジェストっぽくなっちゃったかなー?
でも「図書館戦争」はホント面白かったです。
二人がくっついてハッピーエンドって少女コミックっぽいノリも好き。
その後ってのもちょっと見たいからやっぱりこれも第二期希望です。
でも綺麗にまとまっちゃってるからこれは難しいかな?
小説だともうちょこっと続いてるのかな?
小説、早く文庫本で出ないかなー。
ハードカバーはちょっと高くて・・・。

2008-06-30(Mon)

「紅 -kurenai-」最終回のおはなし

いいなー、いいなー。家が広いと室内でカーチェイスができちゃいます。

kurenai03_convert_20080630203654.jpg

・・・って冗談はおいといてー。
「紅 -kurenai-」第12話最終回のおはなしです。

傷つきながらも再び、紫ちゃんを助けようと九鳳院の屋敷に乗り込む真九郎くん。

kurenai01_convert_20080630203554.jpg

「紫は連れて行く。外で自由な生活をさせてあげたいんだ。」
頑張れー真九郎くん!

kurenai02_convert_20080630203621.jpg

真九郎くんも紅香さんも弥生さんもとっても強かったです。
・・・でも一番強かったのは紫ちゃん。
最初、紫ちゃんを助けに行くってなった時、どうなっちゃうんだろーってずっと思ってたんです。
だって、紫ちゃんの奪還に成功したとしても、九鳳院自体が変わらなきゃ結局は第一話と状況が変わらなくなっちゃうよね?
連れて逃げる事しか出来ないのならば何も変わらない・・・。
でもそんな状況の中で逃げずに一番頑張ったのは紫ちゃんでした。

kurenai05_convert_20080630203731.jpg

「九鳳院は出ません。紫は奥の院を出たいのです。」

そう・・・これが紫ちゃんの決意。
真九郎くんについて行くのは簡単なことだけど、それだと逃げているだけになっちゃう。
紫ちゃんは九宝院のしきたりと『戦う事』を選んだのです。
今まで、ただ従い、ただ泣いているだけだった少女・・・。
でも真九郎くん達と出会って、いろんなものを見て、いろんなものに触れて・・・そして自分で考えて。
紅香さん達のしてきた事は決して無駄なんかじゃなくて、しっかりと紫ちゃんを成長させてたんだなって思いました。

kurenai04_convert_20080630203713.jpg

それでもなお頑なな態度をとる蓮丈さん。
でもホントは蓮丈さんも気付いているハズなんだよね?
蒼樹さんや紫ちゃんの事を想う蓮丈さんを見ていればわかります。蓮丈さん自身もしきたりに抗えないでもがいているか弱き人なんです。蓮丈さんはそんな自分の背中を強く押してくれる人を求めていたのかも・・・。
九宝院を変えてしまうことを他の人のせいにしてしまいたい。それができればどんなに楽か・・・。それは蓮丈さんのエゴなのかもしれない。でも蓮丈さんの苦しみを拭ってあげられる方法はそれしかなかったのかも・・・。
・・・背中を押してくれたのは他ならぬ紫ちゃんでした。

kurenai07_convert_20080630231217.jpg

決して蓮丈さんは紫ちゃんを利用したわけではないと思うんです。
エンディングの蓮丈さんと紫ちゃんを見れば想像がつきます。
蓮丈さんは紫ちゃんと一緒に九宝院を変えていくだなって・・・。


そんな感じてとってもいいエンディングでした!
ホントこの作品にはあたたかい気持ちや強い心を教えてもらいましたー。

「こういう時はさよならって言わないんだ。『じゃぁまたな』って言うんだ。」

そう・・・さよならじゃないんです。
真九郎くんと紫ちゃんのストーリーもこれから始まるんです!
・・・って事で第二期希望です!

紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/06/04)
片山 憲太郎子安 秀明

詳細を見る
えと・・・アニメ版と設定が違うみたいだから、たぶん原作の小説を漫画化したんじゃないかなって思うんだ。・・・あーでもたぶんだよ?私、まだ原作読んでないから・・・。アニメ版とは違ってもこっちの紫ちゃんも可愛いよ?

この間、コミック版もでました。
紫ちゃん、九鳳院から真九郎くんの家へ通ってるみたいです。
・・・って事は、やっぱりアニメ版は序章ってこと!?
小説も読んでないからよくはわかんないんだけど、これは読まなくてわー!

2008-04-05(Sat)

「シゴフミ」最終回のおはなし

「シゴフミ」の最終回。
「美しい」って言葉が合っているのかは良くわかんないけど、温かいお話でした。

最終回のテーマは二人のフミカちゃんの「心」と「本音」

「僕がフミちゃんの弱さ・・・甘えだから」

たぶん「甘え」が消えればフミちゃんは自立できるってミカちゃんは思ったんだと思う。
だからミカちゃんはフミちゃんに自分を撃たせようとするんだけど・・・。



でもホントは、自立できていなかったのはミカちゃんも一緒だったんじゃないかな?
フミちゃんの事を想い過ぎて依存しちゃったミカちゃん、そしてそれに甘えちゃったフミちゃん。
二人の心の弱さが、結局お互いを動けなくさせちゃったんだよね。

「ねぇ?どうして待ってくれないの?勇気が溜まるまで!私が頑張れるまで!」

初めて本音を吐き出すフミちゃん。
フミちゃんが引いたのは・・・「銃」じゃなくて「勇気」の引き金。



お互いに本音をぶつけ合って心をさらけ出して・・・。
それでようやく気付けたんだよね。

「大っ嫌い!ミカなんか大っ嫌い!」

泣きながらフミちゃんが言ったこの言葉。
ミカちゃんから離れて自立するって意味と最大限の愛情がこもってて・・・ホントに素敵な言葉に聴こえました。

1クールってちょっと物足りなかったかも・・・。
死後文を受け取った人達のお話ももっと見たかったなーってのが私の本音。
でもフミちゃんも自分の道を歩き始めたし、ミカちゃんも配達人続けてるみたいだし、また逢えるかもしれないねー。

シゴフミ 一通目シゴフミ 一通目
(2008/03/25)
大前茜、代永翼 他

詳細を見る
死後の世界から届く手紙(死後文)を届ける配達人の物語。それは悲しいお話だったり、美しいお話だったり・・・。
「自殺、近親相姦、親殺し―― こんなにエラーの多い生き物は人間だけ」

プロフィールとか・・・

コママコ

Author:コママコ
マコがホントの名前なんだけど、友達から「困ったチャン」の称号をもらってから「コママコ」になってしまいました・・・。

「コママコ日和」では「最終回」と書かれたおはなし以外は過度なネタバレとかはしてません。

コメント・トラックバック・相互リンクのお誘い、みんなみんな大歓迎ですー。(古い記事に対するコメント&TBも全然大歓迎ー)
コメントやTBはお返しできるように頑張ります。
拍手とかもらえちゃうと元気いっぱいになります!
よろしくお願いしますー!

ブログランキング参加中
a_02.gif 人気ブログランキング
↑もし、このブログを気に入って頂けましたら投票お願いします。(クリックすると投票完了みたいなのです)
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォームだよ?
「このブログの感想」とか「相互リンクのお誘い」とか「お友達になろ?」とかいろいろとお気軽にメッセージをくれるととっても嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
趣味の合う人、ブロともしよー!

この人とブロともになる

夢忠工房って?
banner2.jpg 私がちょこっと参加させてもらってるTRPGのリプレイを作っているサークルさんです。今、「アリアンロッド・リプレイ・ピルグリム①」が公開中みたい。・・・私もいるかもー?
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
amazonのおすすめ?
こんなのが売れてるのかな?

今週発売らしいよー
なんかいいのあるかなー?
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。