--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-19(Wed)

「タビと道づれ」のおはなし

不思議で、そしてとっても不安なハズなのに、なぜか心が温かく、優しい気持ちにさせてくれる。
・・・そんな物語に出逢いました。

タビと道づれ 1 (1) (BLADE COMICS)タビと道づれ(1) (BLADE COMICS)
(2007/04/10)
たな かのか

商品詳細を見る
同じ一日を繰り返すという不思議な町に迷い込んでしまった少女の物語。とっても不思議で、とっても素敵で、とっても温かいお話ですー。
なんでだろ?不安な世界のハズなのに、ホント癒されちゃうんです。これってタビちゃんがくれた奇蹟ってやつなのかな?

読んで一気に惹き込まれた作品です。
不思議な世界観や物語もそうなんだけど、作者の「たなかのか」さんの不思議センスにも感動しちゃいました。

このお話って、一歩間違えれば「ホラー」にも「スリラー」にもなっちゃうと思うんです。
でも、タビちゃんをはじめとする優しくて魅力的な登場人物達が不安を温かさに換えてくれるんです。
こんな不思議なコミックってなかなかないんじゃないかなー?
「タビと道づれ」は「ARIA」の天野こずえさんもお勧めしていて、コミック第一巻のオビにイラスト付きで応援してるんです。(タビちゃんとアリア社長が一緒にいるイラストでした♪)
天野さんは「"素敵んぐワールド"へようこそ」ってコメントしてたけど、まさにその通りの素敵なお話です。
たなかのかさんと天野こずえさんはインスピレーションが似ているのかもしれません。
作品雰囲気がとっても近く、温かさや癒しを与えてくれます。
「ARIA」が好きな人は「タビと道づれ」も絶対に楽しめると思いますよー。

ストーリーは・・・
主人公のタビちゃんが幼馴染に会いに「緒道」という田舎町にやって来ます。しかしその町は同じ一日を繰り返す「明日」の来ない世界だったのです。しかもその町のすべての路地が行く手を阻んで先に進めない。タビちゃんは町から出る事もできない閉鎖空間に迷い込んでしまったのです。
・・・こんな感じ。

作中で私が好きな一節です。
星座の話の例えで、
「星も人も最初は一個一個の離れた点で、繋がって初めて物語が出来るんだって」
もー、素敵んぐワールドの虜です!(笑)

まだ連載中みたいで不思議感はいまだ継続中。
今後の展開がホント気になりますー!
読んでない人は是非読んでみて下さい。
現在3巻まで出てます。

タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)タビと道づれ(2) (BLADE COMICS)
(2007/10/10)
たな かのか

商品詳細を見る

タビと道づれ 3 (3) (BLADE COMICS)タビと道づれ(3) (BLADE COMICS)
(2008/03/10)
たな かのか

商品詳細を見る

2008-03-16(Sun)

「砂糖菓子の弾丸」のおはなし

今日、本屋でたまたま見つけたコミック。
「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 上
(2008/03/08)
桜庭 一樹

詳細を見る
桜庭一樹原作の漫画化。
現実を生き抜くために「実弾」を求めた少女。それに対し「砂糖菓子の弾丸」を手にした少女。現実を生き抜くにはあまりにも無力な少女達の儚く揺れる魂の物語。
衝撃的で重い作品です・・・でも心に響くメッセージ。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 下砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 下
(2008/03/08)
桜庭 一樹

詳細を見る
桜庭一樹原作の「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」漫画版下巻。
「生き残った子だけが、大人になる」・・・なんて重い言葉だろう。
どんなラストであっても決して目を背けてはいけません。

最初は不思議なタイトルに惹かれて興味を持ったんだけど、作者を見てびっくり!
「原作:桜庭一樹、漫画:杉基イクラ」って書いてあるー。
桜庭一樹さんの代表作「GOSICK―ゴシック」は私が愛読している小説の一つ。
杉基イクラさんと言えば「ヴァリアンテ」でかなりの衝撃を頂いた私の好きな漫画家さんだ。絵もとっても綺麗。
そんな二人の作品、面白くないわけがない!
上下巻だけど迷わずまとめ買い。

さてさて、内容は・・・

早く大人になりたい。厳しい現実を生き抜く為の「実弾」が欲しいと願う少女、山田なぎさ。そんななぎさの通う中学校に転校生、海野藻屑が現れる。藻屑は自分が人魚だと言い張る不思議な子。絵空事を並べる藻屑に現実主義のなぎさは無視を決め込む。しかし離れようとすればするほど藻屑はなぎさに付きまとう。そして次第に感じ始める藻屑の真実。なぎさはいつの間にか藻屑に惹かれていくのだった。

・・・と、物語の冒頭はこんな感じなのです。
桜庭さんらしい不思議少女ちゃんスタートです。
冒頭だけでかなりのインパクトがあり一気に惹き込まれました。
しかも後半になればなるほど衝撃度が増していくもんだから、もうノンストップで読んじゃいました。
ネタバレになるような事は書かないけど、ラストは凄かったです。
なんか色々と考えさせられました。
文句なしのお勧め作品ですが、暗い展開が苦手な人には辛いかも・・・。

私、基本的にまったり系が好きだけど、こーゆー人間の心理に迫った切ないお話も好きです。
今度原作の小説も買ってみよっと。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)
(2004/11)
桜庭 一樹、むー 他

詳細を見る
第138回直木賞を受賞した桜庭一樹の出世作。
可愛いイラストとは裏腹に衝撃的展開。
「好きって絶望だよね」

プロフィールとか・・・

コママコ

Author:コママコ
マコがホントの名前なんだけど、友達から「困ったチャン」の称号をもらってから「コママコ」になってしまいました・・・。

「コママコ日和」では「最終回」と書かれたおはなし以外は過度なネタバレとかはしてません。

コメント・トラックバック・相互リンクのお誘い、みんなみんな大歓迎ですー。(古い記事に対するコメント&TBも全然大歓迎ー)
コメントやTBはお返しできるように頑張ります。
拍手とかもらえちゃうと元気いっぱいになります!
よろしくお願いしますー!

ブログランキング参加中
a_02.gif 人気ブログランキング
↑もし、このブログを気に入って頂けましたら投票お願いします。(クリックすると投票完了みたいなのです)
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォームだよ?
「このブログの感想」とか「相互リンクのお誘い」とか「お友達になろ?」とかいろいろとお気軽にメッセージをくれるととっても嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
趣味の合う人、ブロともしよー!

この人とブロともになる

夢忠工房って?
banner2.jpg 私がちょこっと参加させてもらってるTRPGのリプレイを作っているサークルさんです。今、「アリアンロッド・リプレイ・ピルグリム①」が公開中みたい。・・・私もいるかもー?
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
amazonのおすすめ?
こんなのが売れてるのかな?

今週発売らしいよー
なんかいいのあるかなー?
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。