--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-30(Mon)

「紅 -kurenai-」最終回のおはなし

いいなー、いいなー。家が広いと室内でカーチェイスができちゃいます。

kurenai03_convert_20080630203654.jpg

・・・って冗談はおいといてー。
「紅 -kurenai-」第12話最終回のおはなしです。

傷つきながらも再び、紫ちゃんを助けようと九鳳院の屋敷に乗り込む真九郎くん。

kurenai01_convert_20080630203554.jpg

「紫は連れて行く。外で自由な生活をさせてあげたいんだ。」
頑張れー真九郎くん!

kurenai02_convert_20080630203621.jpg

真九郎くんも紅香さんも弥生さんもとっても強かったです。
・・・でも一番強かったのは紫ちゃん。
最初、紫ちゃんを助けに行くってなった時、どうなっちゃうんだろーってずっと思ってたんです。
だって、紫ちゃんの奪還に成功したとしても、九鳳院自体が変わらなきゃ結局は第一話と状況が変わらなくなっちゃうよね?
連れて逃げる事しか出来ないのならば何も変わらない・・・。
でもそんな状況の中で逃げずに一番頑張ったのは紫ちゃんでした。

kurenai05_convert_20080630203731.jpg

「九鳳院は出ません。紫は奥の院を出たいのです。」

そう・・・これが紫ちゃんの決意。
真九郎くんについて行くのは簡単なことだけど、それだと逃げているだけになっちゃう。
紫ちゃんは九宝院のしきたりと『戦う事』を選んだのです。
今まで、ただ従い、ただ泣いているだけだった少女・・・。
でも真九郎くん達と出会って、いろんなものを見て、いろんなものに触れて・・・そして自分で考えて。
紅香さん達のしてきた事は決して無駄なんかじゃなくて、しっかりと紫ちゃんを成長させてたんだなって思いました。

kurenai04_convert_20080630203713.jpg

それでもなお頑なな態度をとる蓮丈さん。
でもホントは蓮丈さんも気付いているハズなんだよね?
蒼樹さんや紫ちゃんの事を想う蓮丈さんを見ていればわかります。蓮丈さん自身もしきたりに抗えないでもがいているか弱き人なんです。蓮丈さんはそんな自分の背中を強く押してくれる人を求めていたのかも・・・。
九宝院を変えてしまうことを他の人のせいにしてしまいたい。それができればどんなに楽か・・・。それは蓮丈さんのエゴなのかもしれない。でも蓮丈さんの苦しみを拭ってあげられる方法はそれしかなかったのかも・・・。
・・・背中を押してくれたのは他ならぬ紫ちゃんでした。

kurenai07_convert_20080630231217.jpg

決して蓮丈さんは紫ちゃんを利用したわけではないと思うんです。
エンディングの蓮丈さんと紫ちゃんを見れば想像がつきます。
蓮丈さんは紫ちゃんと一緒に九宝院を変えていくだなって・・・。


そんな感じてとってもいいエンディングでした!
ホントこの作品にはあたたかい気持ちや強い心を教えてもらいましたー。

「こういう時はさよならって言わないんだ。『じゃぁまたな』って言うんだ。」

そう・・・さよならじゃないんです。
真九郎くんと紫ちゃんのストーリーもこれから始まるんです!
・・・って事で第二期希望です!

紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)紅kure-nai 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/06/04)
片山 憲太郎子安 秀明

詳細を見る
えと・・・アニメ版と設定が違うみたいだから、たぶん原作の小説を漫画化したんじゃないかなって思うんだ。・・・あーでもたぶんだよ?私、まだ原作読んでないから・・・。アニメ版とは違ってもこっちの紫ちゃんも可愛いよ?

この間、コミック版もでました。
紫ちゃん、九鳳院から真九郎くんの家へ通ってるみたいです。
・・・って事は、やっぱりアニメ版は序章ってこと!?
小説も読んでないからよくはわかんないんだけど、これは読まなくてわー!

スポンサーサイト
2008-06-28(Sat)

「狼と香辛料」のおはなし

「ゼロの使い魔」とか「ローゼンメイデン」みたいな不思議な少女に出会うボーイー・ミーツ・ガールなお話ってけっこーあるけど、「狼と香辛料」はその中でもちょっと違ったノリかな?

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)
(2008/04/02)
小清水亜美福山 潤

詳細を見る
小説が原作のアニメ化。狼の少女と出会った旅の商人のお話ですー。耳とか尻尾とかが可愛いんだけど、他の作品と違って萌えとかに媚びてる感じがしないんです。ストーリもシリアスでちょっと大人~な感じ。

小説が原作なんだけど、私はまだ読んでないー。
でもとっても面白かったので絶対に小説読みます。

さてさて、ストーリーです。
馬車で旅をしながら物品を取引してまわっている行商人ロレンスさん。彼が立ち寄ったパスロエの村は収穫祭で賑わっていました。その村では豊作の狼神ホロを称えていたんだけど、なんとその夜、ロレンスさんはホロと名乗る狼の少女に出会います。

horo1_convert_20080628212235.jpg

「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」
少女に疑いを持つロレンスさんでしたが、少女の正体を見て彼女が嘘をついていないと悟ります。
「北へ帰りたい・・・」
寂しそうな瞳をして語る少女。
・・・こうして二人の旅が始まります。


えと、ホロさん(なんか「ちゃん」付けできませんー)は何百年も生きているみたいでとっても頭がいいみたい。
ホロさんの老獪な話術で翻弄されるロレンスさんなんだけど・・・。
ロレンスさんもただ振り回されるだけにとどまりません。

ここが、ボーイ・ミーツ・ガール系の他の主人公と違うところです!

horo3_convert_20080628212313.jpg

ロレンスさんもさすが商人だけあって心を読んだり裏をかいたりするのが得意みたい。逆にホロさんが振り回されたりする事もあったり。
振り回されてばかりの他の主人公達と違ってロレンスさんはカッコイイですー。
似たもの同士の二人でお互いがお互いを信頼できるとっても良い関係。最近のアニメでは間違いなくベストカップルなんじゃないかなー?

horo6_convert_20080628212400.jpg

あと、この作品の魅力はやっぱりホロさんの耳と尻尾。とーっても可愛いんです!ホロさんの感情に合わせて変化する耳や喜びでパタパタ降っている尻尾がホントずるいくらいに可愛いです。

horo7_convert_20080628212414.jpg

何百年生きててもやっぱり女のコは女のコで、ロレンスさんのことを気にかけたりする仕草もキュート。

horo5_convert_20080628212345.jpg

護ってあげたくなるロレンスさんの気持ちわかります!・・・ってゆーか護ってあげてください!

そうそう、第一話でもう一人、ヒロインかな?って思うコが登場します。

horo2_convert_20080628212256.jpg

このコなんだけど、このコってアニメ版オリジナルキャラクターなのかな?
私、まだ小説読んでないからわかんないんだけど、少なくともコミック版には登場してなかったんだよねー。
アニメではこの後・・・ってネタバレ禁止です。
でもそれなりに重要なポジションだったりしました。

ストーリーもシリアスで私は好きだなー。
行商人のお話なので他作品と違って私の苦手な戦いモノに走らないし、商人として如何に『儲け話に繋げるか』ってゆー策略が面白かったりします。
あとはなんと言っても二人の関係です。もーこのカップリングが可愛くて仕方ありません。

horo4_convert_20080628212331.jpg

1クールで終わっちゃったのがもったいないですー!
これは是非第2期もやってもらわないと!

2008-06-26(Thu)

『今期放送中のアニメ・補足』のおはなし

えと・・・私が今期見ているアニメは前回の「二十面相の娘」で全部だったりします。
え?少ないですか?でも毎回こんなもんだったりするんです。
全部はチェックしてないからもしかしたら他にも私が知らないだけで見たらハマっちゃうような作品があるのかもしれないんだけど、それはおいおいってことで・・・。
私の場合、だいたい毎回見る作品って5本以内にしぼっちゃって、後は友達から聞いて「面白かったよ~!」って作品を後から借りたりして見るってパターンなんです。

実は今期は候補が後三本あったんです。それは・・・
「狂乱家族日記」
「ドルアーガの塔」
「アリソンとリリア」
でした。
今回はその3作品のおはなしをちょこっと。

その1「狂乱家族日記」
可愛かったから見てみよっかなーって思った作品。
ハイテンションでそれでいてちょっとほんわかだったりして、しかも狂華ちゃんが「アルカナハート」のきらちゃんに似てたからしばらく見てましたー。

kyouran_convert_20080626100021.jpg

可愛いし面白いんだけどね・・・なんだろ?テンションが高くてちょっと疲れちゃったのかな?
私ってなんでもアリのドタバタギャグよりもストーリーのあるお話の方が好きなのかも・・・。
でもその割には「ぱにぽに」とか最後まで見てたよなー。
・・・私の基準ってなんなんだろ?

その2「ドルアーガの塔」
第一話とってもびっくりでした。見る前の第一印象と全然違うんだもん。完全なギャグでした。笑い過ぎて泣きそうでした。
でも、第二話からはまるで第一話がなかったようにシリアス路線に戻ったんだけど、なんてゆーかそのギャップが・・・。

druaga_convert_20080626095952.jpg

普通に第二話の所から始まってれば見続けたのかもしんないけど、私には第一話が強烈過ぎてもうお腹いっぱいでした。

その3「アリソンとリリア」
「キノの旅」の時雨沢恵一さんの小説「アリソン」のアニメ化。この作品はストーリもキャラもとってもいいんです!待ちに待ったアニメ化!・・・のハズだったんだけど。

allison_convert_20080626095925.jpg

作画がだいぶ変わっちゃってます・・・。黒星紅白さんのほんわかした可愛いイラストはどこへ!?
ストーリーは原作に忠実で上手く作ってるんだけど、あまりにも絵が変わりすぎちゃって・・・。
ちょっとがっかり・・・。小説やコミックで見ればいいかなーなんて思って見るのやめちゃいました。

アリソン (電撃文庫)

これが黒星紅白さんが書いた小説のイラストです。
変わり過ぎだと思うよね?ね?

3本とも面白いんだけどね。
他の5作品にはかなわなかったのです・・・。

それにしても今期って少女コミック系が多いのかな?
でもそのおかげで私の苦手な戦いモノが少ないってことかな?
少女コミックによくありがちな「もどかしい恋愛」ってのも好きだし。
私にとっては今期は当たりが多かったんじゃないかなー。

2008-06-20(Fri)

「二十面相の娘」のおはなし

私、怪人二十面相とか元ネタってのはよく知らないんだけど、ようはアレでしょ?
特殊メイクみたいなのをかぶったりしで別人に成りすましたりする神出鬼没な怪盗さん。私利私欲で盗みをしてるんじゃなくて誰かの為に・・・みたいなとっても紳士的な泥棒さん。
・・・で、合ってるかな?

とゆ~わけで今回の『今期放送中のアニメのおはなし』第五弾は「二十面相の娘」ですー。

二十面相の娘 1 (初回限定版)二十面相の娘 1 (初回限定版)
(2008/07/25)
平野綾内田夕夜

詳細を見る
小原愼司のコミック「二十面相の娘」のアニメ版ですー。ストーリーは原作にほぼ忠実にだけど、所々オリジナルの要素があって主人公のチコちゃんがよりかっこ良くなってます。連載前の読みきりのストーリーも上手く取り入れてとってもいい出来ですよー!

このアニメ、ずっと録り溜めしてて見始めたのがついこの間なんです。でもとっても面白くってものすごい勢いでハマり込んじゃいましたー。続きが気になって気になってしょうがなくてとうとう原作のコミックまでまとめ買いしちゃったくらい。

ではいつものストーリー説明から・・・。

nijyu_convert_20080620154020.jpg

義父母に財産目的で命を狙われる美甘(みかも)家の令嬢・千津子ちゃん。孤独な日々送っていた彼女に救いの手を差し伸べたのは、今世間で騒がれている怪盗二十面相だったのです。千津子ちゃんは自らをチコと名乗り二十面相について行くことを決意します。

nijyu2_convert_20080620171506.jpg

きゃー、いきなり王子様登場みたいな少女コミック的展開ですー!
ベタな展開ほどすっきり爽快です♪

弱々しかった11歳の女の子も二十面相やその仲間達と一緒に過ごして徐々に変わっていきます。
12歳になった頃には見違えるほどに成長して仕事を任されるほどになります。

nijyu6_convert_20080620154212.jpg
nijyu4_convert_20080620154131.jpg

わー、ホント顔つきも凛々しくなったね・・・って、チコちゃん才能あり過ぎじゃん!?
ナイフ投げ、体術、壁登り、綱渡り、そして頭脳プレイとどんどん二十面相の一つの顔として才覚をあらわしちゃいます!
チコちゃんかっこいいー!
そんなチコちゃんですが、ある日二度目の人生の分岐点に遭遇しちゃうのです。

nijyu5_convert_20080620154154.jpg

丁度、第6話「現世の夢」 に当たるんだけど・・・ここから先はネタバレ領域だから本編をどうぞって事で許してー。

nijyu3_convert_20080620154113.jpg

私が思わず笑っちゃった1シーン。(第2話 「東方紅夜」より)
警部「B班は左へ回り込め。気付かれんなよ。」
警察隊「はっ!!
元気よく声をそろえて返事をする警察隊の皆さん。
この人達、警部さんの話しをちゃんと聞いてたのかな?
でも警察がお間抜けなのはこの手の作品のお約束かなー。

今の所、第9話まで放送されてだんだんエンディング(スタッフロール)で登場している残りの二人のポジションが見えてきましたよー。

nijyu8_convert_20080620154500.jpg

これからこの二人も交えてどーなっていくのか楽しみです!
・・・って、コミック読んじゃってるから知ってはいるんだけどね・・・。
オリジナル要素とかも気になるし、キャラクターが動いてくれるとやっぱり違うし。

コミックの方ってちょっとアクションが判りづらかったりするんです。
えっ?どーやって倒したのかな?なんて思っちゃったり・・・。
この漫画家さんはアクションシーンとか苦手なのかな?
ストーリーの展開もアニメの方がわかりやすいのでオススメするとしたらアニメ版。
もう少し二十面相のおじさんをかっこ良く作画してくれたらコミック版も一押しなのになーなんて。

二十面相の娘 1 (1) (MFコミックス)二十面相の娘 1 (1) (MFコミックス)
(2003/09)
小原 愼司

詳細を見る

そうそう、コミック版と言えば、番外編もでてます!
「二十面相の娘 うつしよの夜」ってタイトルで、本編では描ききれなかった二十面相とチコのお仕事のお話です。

二十面相の娘 うつしよの夜1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)二十面相の娘 うつしよの夜1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2008/04/23)
小原愼司

詳細を見る

さすがチコちゃん、これだけの事を経験してれば、人間タンクとかにも動じない訳だねー。

2008-06-13(Fri)

「異国迷路のクロワーゼ」のおはなし

まだ海外との交流がそこまで盛んではなかった時代、単身異国の地へ渡る事がどれほど勇気のあることなんだろー。すごいなー。
とゆーわけで今回は「異国迷路のクロワーゼ」とゆーコミックのおはなしです。

異国迷路のクロワーゼ 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)異国迷路のクロワーゼ 1 (1) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
(2007/12/08)
武田 日向

詳細を見る
「GOSICK」のイラストレータさんである武田日向さんのコミック。19世紀後半、フランスに奉公に来た少女ユネちゃんのパリ滞在記。とってもあたたかくて可愛いおはなしですー。

私が愛読している「GOSICK」のイラストレータさん(武田日向さん)のコミックです。
ホントにほんわかして可愛いイラストを描く方なんです。しかもお話もとっても素敵で心温まります。

さてストーリーです。
19世紀後半、ヨーロッパで日本の文化が流行り始めた時代。一人の少女ユネちゃんがパリの下町にある工芸店「アンセーニュ・ド・ロア」に奉公にやってきます。異国文化のギャップに戸惑いながらもユネちゃんは新しい『家族』に支えられながら健気に今日も頑張ります。

戸惑いながらもお店の為に一生懸命働こうとするユネちゃんがとっても可愛くて応援したくなっちゃいます。文化の違いってのは今の時代でももちろんあることだけど、この時代はまだまだ知らない事が多くてホント、ユネちゃんの決意って凄いなって思っちゃいます。
生活習慣だったり交流の仕方だったり食文化だったりいろんな事が違ってて、でもそれに精一杯馴染もうと苦手なチーズを克服しようと頑張ってみたり・・・ユネちゃん健気だよー。
お店の主のクロードさんも一緒に異国文化の戸惑いながらも少しずつユネちゃんを理解しようとする姿はとても紳士的で「いい主に巡り会えたねー」って感じ。
一巻の後半では日本マニアのアリスさん(大富豪のお嬢様)も参戦して賑やかになります。

まだ一巻しか出てないけど、私のお気に入り作品で文句なしのでっかいオススメです。

ちなみに「クロワーゼ」の意味をちょこっと調べてみましたー。
クロワーゼ(croisée)とはフランス語で「十字窓」、「十字路」って意味があるみたい。
たぶん英語の「cross」とほぼ同じ意味があるんじゃないかな?
だとすると異国文化間の「行き違い」だったり「交流」という意味も含まれてると思う。
でもこの作品の場合、私が一番しっくりして素敵だなって思うのは「手を繋ぐ」ってゆー意味。
作中で道に迷ったユネちゃんの手を握ってくれたクロードさんがとっても印象的でした。
異国迷路に迷っても手を握ってくれる、護ってくれる人がいるってとっても幸せな事だよねっ。

プロフィールとか・・・

コママコ

Author:コママコ
マコがホントの名前なんだけど、友達から「困ったチャン」の称号をもらってから「コママコ」になってしまいました・・・。

「コママコ日和」では「最終回」と書かれたおはなし以外は過度なネタバレとかはしてません。

コメント・トラックバック・相互リンクのお誘い、みんなみんな大歓迎ですー。(古い記事に対するコメント&TBも全然大歓迎ー)
コメントやTBはお返しできるように頑張ります。
拍手とかもらえちゃうと元気いっぱいになります!
よろしくお願いしますー!

ブログランキング参加中
a_02.gif 人気ブログランキング
↑もし、このブログを気に入って頂けましたら投票お願いします。(クリックすると投票完了みたいなのです)
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォームだよ?
「このブログの感想」とか「相互リンクのお誘い」とか「お友達になろ?」とかいろいろとお気軽にメッセージをくれるととっても嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
趣味の合う人、ブロともしよー!

この人とブロともになる

夢忠工房って?
banner2.jpg 私がちょこっと参加させてもらってるTRPGのリプレイを作っているサークルさんです。今、「アリアンロッド・リプレイ・ピルグリム①」が公開中みたい。・・・私もいるかもー?
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
amazonのおすすめ?
こんなのが売れてるのかな?

今週発売らしいよー
なんかいいのあるかなー?
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。