--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-03(Thu)

「図書館戦争」最終回のおはなし

ちょっとびっくり・・・堂上さん、無事だって信じてたけどまさか失認って。
あ、玄田さんはだいじょぶだって思ってましたー。例え防弾チョッキ着てなくても死ななそうだし(笑)

とゆーわけで、「図書館戦争」最終話(第12話)「図書館ハ誰ガタメニ」のおはなしです。

tosho02_convert_20080703170730.jpg

最初・・・わー堂上さんこんな時になに失認とか重いことしちゃってるのー!?とか思っちゃいました。
図書隊の風当たりが悪くなったこんな時こそしゃきっとして郁さんを支えてあげなきゃ!
玄田さんも意識不明だし・・・。




まー、玄田さんはほっといても復活はすると思うけどね・・・。
あ、別に私、玄田さんに冷たいわけじゃないですよ?むしろお気に入りキャラクターです。
ただ、この人は頑丈そうだから安心してるだけですー。

で、肝心の郁さんなんだけど、心配な気持ちはあっても強い意志は失ってないみたい。
毎日堂上さんのお見舞いに行きながら図書隊の仕事もちゃんとやってて、自主訓練も欠かさない。

「あたしなんか何もしなくても教官はすぐ復帰するよ。教官が復帰した時、少しも変わってなかったら合わせる顔ないから・・・」

信じてる・・・だから自分は今やれる事をやる!みたいな。
郁さんかっこいー!

tosho03_convert_20080703170750.jpg

取材に対しても、堂上さんの教えを思い出して、自分の主張をはっきりと発言。
なんか堂上さんと重なって見えました。
そして、これがTVを通じてたくさんの賛同者を得たみたい。
激励の手紙やカミツレの花が図書隊に届いたりして、稲嶺司令や図書隊員達のしてきた事は無駄じゃなかったんだって・・・。

稲嶺司令も辞任。

tosho09_convert_20080703182039.jpg

「やはり私は業が深かったね・・・。しかしまた多くの理解者も得たかな・・・」

稲嶺司令をはじめ、強い志を持った図書隊のみんなホントかっこよかったです。

さてさて、気になる堂上さんと郁さん。
なかなか覚醒しない堂上さんに、郁さんは最大限の気持ちをぶつけます。

「高校時代の憧れの王子さまじゃなくて、今、目の前にいる貴方が好きです」
「テレビの前であんな偉そうな事言ったけど、私、教官がいないと・・・だから・・・お願いだから・・・」


言葉は届かなかったけど、精一杯の気持ちは届いたみたい。

tosho05_convert_20080703170828.jpg

よかったね、郁さん。

一瞬、お姫様のキスで目覚める王子様ってゆー逆白雪姫的展開もありかなーなんて心の中で思っちゃったり。
郁さん、堂上さんより背が高いからそれも絵になるかも♪
でも、キスなんかで目覚めちゃった日には堂上さんからみたら最大の屈辱なんだろーね(笑)
・・・ってなわけで却下。

ホントはちゃんとした告白シーンが見たかったなー。
でもキスシーン(?)みたいなのはあったし・・・。

tosho06_convert_20080703170846.jpg

でもコレ、スローモーションだから素敵に見えるけど、実際のスピードで見たら単なる顔面衝突だよね・・・?

tosho07_convert_20080703170905.jpg

でも、幸せそうで良かった♪

柴崎さんと手塚くんもガンバ!


あれ?なんか今回は感想とゆーよりダイジェストっぽくなっちゃったかなー?
でも「図書館戦争」はホント面白かったです。
二人がくっついてハッピーエンドって少女コミックっぽいノリも好き。
その後ってのもちょっと見たいからやっぱりこれも第二期希望です。
でも綺麗にまとまっちゃってるからこれは難しいかな?
小説だともうちょこっと続いてるのかな?
小説、早く文庫本で出ないかなー。
ハードカバーはちょっと高くて・・・。

スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

図書館戦争 状況一二「図書館ハ誰ガタメニ」

『死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。 カミツレの花言葉を胸に、堂上の快復を信じる郁。いま自分...

図書館戦争 第12話

状況一二 「図書館ハ誰ガタメニ」 あらすじは公式サイトより 死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱...

図書館戦争状況一二「図書隊ハ誰ガタメニ」

図書館戦争第12話「図書隊ハ誰ガタメニ」。遂に最終回。 先週、火の手に包まれた堂上。その時のショックで一時的に失認状態になっているとのこと・・・はて、もしかして最終回は半ばオリジナルで通す気か。 郁の言葉も堂上には届かない。郁は涙をこらえて1人で訓練に...

図書館戦争 #12・最終回 「図書館ハ誰ガタメニ」 感想

あらすじは公式HPから。死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。カミツレの花言葉を胸に、堂上の快復を信じる郁。いま自分にできること、愛するものを守りぬくこと……。郁たちが見つけた答えとは?何と言うか・・・。先ず良かったと...

「図書館戦争」第12話(終)

状況一二「図書館ハ誰ガタメニ」(終)茨城の戦闘で隊員に多数の犠牲者を出したタスクフォース。部隊のあり方について民衆から非難される中、関東図書基地司令の稲嶺はある決意を固める。周囲が非難への対応に追われる中、カミツレの花言葉を胸に、堂上の快復を信じる郁。...

図書館戦争第12話「図書館ハ誰ガタメニ」最終回感想

・堂上と玄田堂上は前回のことで記憶喪失みたいなのになっちゃいました外傷などはないようですね。。ありえなーい玄田は奇跡的に一命を取り留めたようです気合ですか?2階級特進…ナイスジョークではなく置き土産みたいです・マスコミ自己責任論…ここでも出ました一般に...

図書館戦争 第12話【最終回】

図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」 ※用語等(公式HP等を参照。 【総評…?】 ハードカバー4冊分を取捨選択して、良く纏めたな...

図書館戦争 #12

全身に銃弾を浴びて、玄田は重傷。そして堂上は、たいしたケガはなかったものの、精神にダメージを受けて、自らの意志を失ってしまいました。そんな郁たちに、さらに追い打ちをかける...

図書館戦争 状況一二 「図書館ハ誰ガタメニ」

図書館戦争、最終話。 堂上は外傷も脳に損傷もないようですが、精神的にショック状態になって るようですね。玄田も一命は取り留めたものの意識不明のようです。 テレビのニュースでは図書隊批判が繰り広げられてますね。メディア良化 隊とベッタリの局のようです...

図書館戦争 第12話(最終回)「図書館ハ誰ガタメニ」感想

 堂上教官が助かってよかった!![E:happy02]でも、あの姿は辛かったです

図書館戦争 12話+

図書館ハ誰ガタメニ 火事の時のショックで、堂上さんは失認になってしまう。 一方、茨城での戦闘で良化隊に死傷者が出て、図書隊が非難さ...

図書館戦争 第十二話

 一命は取り留めた物の外的刺激に一切の反応を返さなくなってしまった堂上。脳に損傷

図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  前回の良化隊との激しい戦闘の末、負傷した堂上と玄田隊長。  両者とも意識不明で入院中。    玄田隊長は良化隊の発砲を全て受け止めるという無茶をしたが、奇跡的に命だけは助かった。  だが、その代償は大きく、未だに意識を取り戻...

昨日の図書館戦争 状況一二

「図書館ハ誰ガタメニ」前回、茨城での死闘の末に、玄田隊長と堂上教官は入院。堂上教官は、外傷は大した事はないが、ショックで全く何も反応できない状況に。図書隊が命を削って戦った結果、世論は良化隊寄りの偏向報道になり、逆風状態でマスメディアは必死になって図書...

[終]図書館戦争 #12

#12『図書館ハ誰ガタメニ』 堂上教官は外傷は特にないけど、 ショック状態による一時的なものだが、 人の顔や話している内容の認識、 自発的な行動ができなくなってしまった。 良化隊に死傷者が出たことで 世間では図書隊に対する反発の声が

『図書館戦争』#12(最終回)「図書館ハ誰ガタメニ」

「私の一番大切なものが今戻ってきたから」 茨城県展の警備で負傷した堂上と玄田は入院することに。 しかし、世論はメディア良化隊に死傷...

(終) スッとした! --アニメ-TV 図書館戦争 状況一二

図書館戦争 オリジナル・サウンドトラック 綺麗な終わり方でしたね。 笠原も可愛かったですが、なにより稲嶺司令の引き際が渋い。 その理...

図書館戦争 第12話(最終回)「図書館ハ誰ガタメニ」

私が感想を書いてる作品としては、今期一番に最終回を迎えたこの作品。最後は盛り上げてくれて、面白いところで続きになってましたので気になってました!!?死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。カミツレの花言葉を胸に、堂...

図書館戦争 #12 [最終回] 「図書館ハ誰ガタメニ」

手塚は柴崎によって尻に敷かれるタイプだな(笑) 当初、郁にツッケンドンでとっても偉そうな態度をとっていた手塚ですが 今では柴崎に調...

Navigation159 図書館ハ誰ガタメニ 図書館戦争(終)

状況一二 図書館ハ誰ガタメニ ”かみつれ”すべてはここから始まった

図書館戦争 第12話 図書館ハ誰ガタメニ 最終回です~><

図書館戦争で泣くことは無いと思っていたのにやられました~^^; 笠原と堂上教官の甘々恋愛物語だけでない深いテーマのあるお話でした。 ...

図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」(最終話)

図書館の自由を巡る戦いとヒロインと王子様のラブコメの間で、最終回にはバランス良く着地したと思う「図書館戦争」 第12話は水戸図書館の県展の攻防戦の後を描く。 失認状態状態で入院中の堂上には郁、銃傷を負い意識不明で入院中の玄田には世相社の折口が付き添う。 ...

図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」(最終回)の感想

前回で倒れた、堂上、玄田がどうなったのか、また、笠原と堂上の恋の行方、ついでに柴崎と手塚の恋の行方が気になった最終回。個人的には柴崎の恋の行方が一番の注目点でしたが・・・・・

図書館戦争・第12話

「図書館ハ誰ガタメニ」 水戸図書館での戦闘で負傷し、意識を取り戻さない玄田。機能的には問題がないものの、意識の混濁が続く堂上。そん...

図書館戦争 状況十二(最終回)「図書隊ハ誰ガタメニ」 感想。

ああ、終わっちゃったな…… ※ネタバレ注意

■図書館戦争【情況一二】図書館ハ誰ガタメニ

図書館戦争 #12の視聴感想です。 必ず戻る。 辞任の理由。 偏見報道。 苦難の中の力。 応援してくれる人たちがいる! ↑さぁポチッとな

■図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」

 前回、あれだけの激しい戦闘だったんですもの、それは死者も出ますよね。  不幸中の幸いというか、図書隊側の死者はゼロ。  メディア良化隊だけに犠牲者が…。  郁

図書館戦争 状況一二 (第12話)「図書館ハ誰ガタメニ」(最終回)

「図書館戦争」公式サイト 笠原の成長、堂上と関係進展ということで締められてはいますが、結局、何処にも着地できなかった…というのが本作の印象。すべてが中途半端といった感じがぬぐえず、残念に思います。 確か、数年前、「メディア良化法」を連呼する知人から前説...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

初めまして、たちばなくみと申します。

>スローモーションだから素敵に見えるけど、実際のスピードで見たら単なる顔面衝突だよね・・・?

この一文に笑わせて頂きました。
確かに、突進して行ってましたからキスというより激突。。。

ちゃんとした告白シーンは私も見たかったです。
一体どちらから言ったのでしょうね?

では、お邪魔致しました。

No title

>たちばなくみさん

コメントありがとうございます。
ホントにどっちから言ったのか気になっちゃいますよね?
二人のデート風景とか見てみたい!
きっとドタバタなんだろーな♪

はじめまして

こんにちは、よく参考にしています。また遊びにきます!

No title

>hanaeさん

え、えっ?そうなんですか・・・?
ありがとーございます。
プロフィールとか・・・

コママコ

Author:コママコ
マコがホントの名前なんだけど、友達から「困ったチャン」の称号をもらってから「コママコ」になってしまいました・・・。

「コママコ日和」では「最終回」と書かれたおはなし以外は過度なネタバレとかはしてません。

コメント・トラックバック・相互リンクのお誘い、みんなみんな大歓迎ですー。(古い記事に対するコメント&TBも全然大歓迎ー)
コメントやTBはお返しできるように頑張ります。
拍手とかもらえちゃうと元気いっぱいになります!
よろしくお願いしますー!

ブログランキング参加中
a_02.gif 人気ブログランキング
↑もし、このブログを気に入って頂けましたら投票お願いします。(クリックすると投票完了みたいなのです)
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォームだよ?
「このブログの感想」とか「相互リンクのお誘い」とか「お友達になろ?」とかいろいろとお気軽にメッセージをくれるととっても嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
趣味の合う人、ブロともしよー!

この人とブロともになる

夢忠工房って?
banner2.jpg 私がちょこっと参加させてもらってるTRPGのリプレイを作っているサークルさんです。今、「アリアンロッド・リプレイ・ピルグリム①」が公開中みたい。・・・私もいるかもー?
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
amazonのおすすめ?
こんなのが売れてるのかな?

今週発売らしいよー
なんかいいのあるかなー?
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。